1. ホーム
  2. ニュース
  3. 解像度2880×2160ピクセルの超高精細ドライブレコーダーがAUKEYから
チェッカーズ!ニュース

解像度2880×2160ピクセルの超高精細ドライブレコーダーがAUKEYから

2018年02月14日 07時30分 チェッカーズ!


AUKEYは、カメラやモニタなど必要な機能を内蔵したオールインワンタイプで手軽に使える超高精細ドライブレコーダー『DR02J』を発売した。
緊急時に威力を発揮するGセンサー
『DR02J』は、車内に装着することで運行状況を記録することができるドライブレコーダーだ。最大解像度2880×2160ピクセルの映像により細かな部分まで確認が行える。
また、パルス発光するLED方式の信号機(西日本/東日本)に対応しており、確実に信号の状態を記録することができるのだ。
録画はエンジンの始動と同時にスタートし、逐次メモリカードに記録される。データ容量がメモリカードの上限に達すると古いデータに上書きされるのだ。
また、本製品にはGセンサーが搭載されており、事故などの衝撃を検知した場合、現在の映像を上書きされない別ファイルとして保存するのだ。
このほか、重大な事故で電源が遮断された場合でも動作を継続するスーパーキャパシタや、明暗の差が大きな映像を鮮明化するWDR(ワイドダイナミックレンジ)など、便利な機能が用意される。
本体サイズは、W77mm×H51mm×D37mmで、重量は約68gだ。なお、価格は12,777円(税込)となっている。

Editor's eyes
本製品ではオプションの購入により駐車時の映像記録や、GPS情報の記録といった機能拡張も可能なのだ。クルマを運転する機会の多いユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
AUKEY
詳細ページ