1. ホーム
  2. ニュース
  3. 厚さ3.8センチの超極薄バックパック 日本上陸プロジェクト開始
チェッカーズ!ニュース

厚さ3.8センチの超極薄バックパック 日本上陸プロジェクト開始

2018年01月12日 23時00分 チェッカーズ!

(画像はプレスリリースより)
「Under-the-Jack Pack(アンダー・ザ・ジャックパック)」は、サンフランシスコのアパレルメーカー「Betabrand」が開発した超極薄バックパック。
上からジャケットを羽織っても違和感がないほど薄く、最低限必要なものだけを持ち運びたい人におすすめのバックパックだ。
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」で、1月11日(木)21:00より日本上陸プロジェクトを開始する。
満員電車や雨の日、海外での移動も安心
(画像はプレスリリースより)
Under-the-Jack Packは、1.5インチ(3.8センチ)という超薄型設計で、体にピッタリフィットする。そのため、上からジャケットを羽織っても目立たない。
混雑した電車内で他の乗客の迷惑にもならず、雨の日の移動でも濡れにくく安心だ。また、セキュリティに気を使う海外では、バッグを持っていることすら気づかれないというメリットもある。

薄くても機能しっかり。パソコンに合わせて選べる2サイズ展開
(画像はプレスリリースより)
背中の部分はクッション性のあるメッシュ生地で、安心してノートパソコンを持ち運べる。
また、内側にはパソコン収納ポケット1つ、仕切りポケットが大中小各1つ(ファスナー付き含む)、さらにペンホルダーが1つあり、周辺機器などの小物も仕分けできる。
財布やスマートフォンがすぐ取り出せるサイドポケットの他、ショルダーストラップにはイヤフォン用のポケットも備えている。
(画像はプレスリリースより)
また、サイズも「13インチ」と「15インチ」の2サイズ展開。ノートパソコンのサイズに合わせて選べる。荷物はなるべく減らしたい人、満員電車や自転車での移動が多い人にも最適だ。
(画像はプレスリリースより)
カラーは、ブラック・レッド・グレー・シルバーの4色で展開。する、シルバーには「再帰性反射材」を使用しており、道路標識にも使われている素材で、光を当てると反射するので夜間でも安心だ。
日本上陸プロジェクトページをチェックしよう!
(画像はプレスリリースより)
一般販売予定価格はブラック、グレー、レッドが11,664円(税込)で、シルバーが12,744円(税込)。それぞれKibidango支援価格として20個限定の超早割と40個限定の早割価格が適用される。
興味がある人はKibidangoで「Under-the-Jack Pack(アンダー・ザ・ジャックパック)」の日本上陸プロジェクトページをチェックしてみてはいかがだろうか。
「Betabrand」について
アメリカ・サンフランシスコを拠点とするアパレルメーカー。オンライン上でデザイナーや顧客を巻き込んだアパレルの企画・開発を行い、自社でクラウドファンディングを行って商品化するという、これまでにない新しいアパレルメーカーの形を実現する。

▼外部リンク
「Under-the-Jack Pack(アンダー・ザ・ジャックパック)」プロジェクトページ
Betabrand

きびだんご株式会社