1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】どこか日本風!? リアーナ、LA高級住宅地の3億円豪邸を売却へ
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】どこか日本風!? リアーナ、LA高級住宅地の3億円豪邸を売却へ

2018年01月12日 14時32分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】どこか日本風!? リアーナ、LA高級住宅地の3億円豪邸を売却へ 元の所有者はかの有名なリアーナ。昨年10月からそんな家が売り出し中となっているのは、ロサンゼルスの人気ショッピングモール「ザ・グローブ」や「ビバリー・センター」にもすぐというノース・キングスロードに建つ2階建ての物件。門や塀がそう高くなく樹木が少ないため道路から2階が丸見えで、セキュリティもだが、A級セレブとしてはもっとひっそりと暮らせる物件を選ぶべきであったような気もする。 建物は1926年に建てられ、総面積は246.2平方メートルの5ベッドルーム&6バス(別棟を含む)。美しい中庭、そしてカバナも設けられたプールとラウンジデッキがあり、スイートの主寝室からは素晴らしい眺めが楽しめるという。内装はモダンで洗練された雰囲気だが、キッチンのカウンタートップはシーザーストーン製の美しいクオーツが使用され、家電製品はすべて最新のものを備えている。売値は285万ドル(約3.18億円)で、この物件を扱う不動産業者『Redfin』はウェブサイトを通じて現在も見学希望者を募っているもようだ。 ハリウッド・ヒルズに豪邸を所有し、ウィルシャー・コリドーやセンチュリーシティにある高級タワー・コンドミニアムの物件を複数購入しているリアーナ。ホテルに泊まれば情報が外に漏れることもあり、いくつも家を所有することで不動産売買収益が期待できるばかりかストーカーや不審者の追跡を回避し、パパラッチの目をかく乱することもできるのだろう。 思い出されるのは、2011年の「アンブレラ」騒動である。プール付きでベッドルーム数が8というビバリーヒルズの3階建て豪邸を2009年7月に690万ドル(約7.7億円)で購入していたリアーナだが、ロサンゼルスが暴風雨に見舞われた際、複数の部屋で雨漏りが発生。構造上に大きな欠陥があることがわかり、リアーナは不動産業者などに損害賠償を請求する訴えを起こしていた。そのスッタモンダを経てついに売却を決断したが、「大規模なリフォームが必要」との注意書きが添えられたその物件の売り値は430万ドル(約4.79億円)に落ち、大きな損失を出していた。また2012年にパシフィック・パリセーズに購入した1,200万ドル(約13.4億円)の豪邸では不審者の侵入事件があり、2014年にはこちらも売却していた。 画像は『Redfin 「441-N-Kings-Rd-90048/home/7095226」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 Joy横手)