1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】アレクサンダー “お食い初め”写真でお叱り受ける「こら、アレク! 膝!」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】アレクサンダー “お食い初め”写真でお叱り受ける「こら、アレク! 膝!」

2017年12月07日 17時33分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】アレクサンダー “お食い初め”写真でお叱り受ける「こら、アレク! 膝!」 “お食い初め”は赤ちゃんが100日まで元気に育ってくれた喜びと、「一生食べ物に困らず、長生きできるように」願いを込めて行われる日本の伝統的なお祝い行事の一つ。自宅やレストラン、ホテルなど場所はそれぞれだが、赤ちゃんにも祝い膳が用意され、両親や祖父母らが料理を食べさせる真似をするのだ。 6日の『ALEXANDER(アレクサンダー) alexanderfriends Instagram』には、お宮参りをした神社での様子や、ホテルの和室でアレクサンダーが長男の口元に食べ物を持っていく場面の写真が公開された。ペルー生まれの彼は初体験の“お食い初め”の儀式に興味津々だが、同時に『アレクサンダー オフィシャルブログ「ねこのしっぽ欲しいな」』には「てかさ 着物に 写真 ご飯代、かなりお金かかってるよね~」「普段ケチなのに おちびーぬの事となると奮発したな…のんちゃん」と正直な感想も漏らしている。 このお食い初めの写真に、複数のフォロワーから「こら、アレク! 膝!」「膝ダメよ」「幸せそうだが、立ち膝とは…」と日本では立て膝の食事はマナー違反という指摘が届いた。特に和装なので気になる方が多かったのだろう。しかし「アレクお行儀悪いー、でも許せる(笑)」と毎日子育てに頑張っているアレクサンダーに、これぐらいは目を瞑ろう―という方もいるようだ。 画像は『ALEXANDER(アレクサンダー) 2017年12月6日付Instagram「お食い初め」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)