1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ライアン・レイノルズ 『ポケモン』実写版でピカチュウ役に
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ライアン・レイノルズ 『ポケモン』実写版でピカチュウ役に

2017年12月07日 16時33分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ライアン・レイノルズ 『ポケモン』実写版でピカチュウ役に『デッドプール』 俳優ライアン・レイノルズが、映画『ポケモン』実写版でピカチュウを演じるとして契約書にサインしたとの情報を得た。」 そのように『ハリウッド・リポーター』が伝え、アメリカのポケモン・ファンとライアン・レイノルズのファン達は大喜び。Facebookの映画ファングループのページには、「は?」という戸惑いのコメントのほか「やった!」「生きてて良かった」という喜びの声が溢れかえっている。 ちなみに映画の撮影は、1月に英ロンドンにてスタート予定とのこと。ネタバレのないよう細かい点は省略するが、「登場するキャラクターの父親が誘拐され、ピカチュウらがタッグを組み探しに行く」というストーリー展開になるもようだ。また当然ライアンが“このままの姿”でピカチュウを演じるわけではなく、モーションキャプチャと呼ばれる技術を駆使してライアンの動きを利用、うまくピカチュウに重ねて撮影するという。実際にどのような仕上がりになるのかは不明だが、子どものみならず20代、30代の大人にまで大人気のポケモンだけに、映画もヒットする可能性が高そうだ。 企画は着々と進み、アレックス・ハーシュ及びニコール・パールマンが脚本の最新バージョンを担当したとのこと。配給はユニバーサルに決定しており、制作に関わる会社は同プロジェクトの成功に大きな期待を寄せているという。 画像は『Ryan Reynolds 2016年12月16日付Instagram「Thank you to the @hollywoodchamberofcommerce and @20thcenturyfox.」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)