1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】三浦大知、ゆずと“念願”のコラボ 乃木坂46もタンバリン振って応援
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】三浦大知、ゆずと“念願”のコラボ 乃木坂46もタンバリン振って応援

2017年12月07日 13時02分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】三浦大知、ゆずと“念願”のコラボ 乃木坂46もタンバリン振って応援 三浦大知は6月26日にNHK総合で放送された音楽バラエティ特番『第2回明石家紅白!』でゆずと共演している。その際にDream Amiが練習中というギターでゆずの『サヨナラバス』を弾いて北川と岩沢が一緒に加わる流れとなり、三浦が後ろから「僕も混ぜてもらいたい」とアピールした。彼もギターを練習していてゆずのファンになったというのだ。自ら『サヨナラバス』を振り付けながら歌い出す三浦だったが、あくまでメインはAmiなのでさんまに止められてしまう。 それからおよそ半年を経て、他局ながら『2017 FNS歌謡祭』で正式にゆずと『タッタ』をコラボできたのだから三浦も嬉しかっただろう。北川とともに歌いながら、彼は得意のダンスでバックダンサーの振り付けとシンクロして見せると、スローに聴かせるパートもゆずの一員かのように違和感なく歌い上げる。 ステージの3人を会場のテーブルからタンバリンを叩いて盛り上げたのが乃木坂46である。彼女たちも8月に『2017 FNSうたの夏まつり』でゆずと『タッタ』をコラボしてタンバリンを手に振り付けを踊っており、自分たちのステージを思い出すかのように楽しんでいた。 画像は『ゆず北川悠仁 2017年12月6日付Instagram「FNS歌謡祭、楽しかった!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)