1. ホーム
  2. ニュース
  3. 手を挿し込むとおつまみが出てくる『STAR WARS おつまみサーバー』が発売に
チェッカーズ!ニュース

手を挿し込むとおつまみが出てくる『STAR WARS おつまみサーバー』が発売に

2017年10月18日 07時45分 チェッカーズ!


株式会社タカラトミーアーツは、映画「スター・ウォーズ」に登場するキャラクターをモチーフとした『STAR WARS おつまみサーバー』シリーズを、2017年11月30日に発売する。
ユニークなパーティモードも搭載
『STAR WARS おつまみサーバー』は、マスク型の本体の下部分に手を差し込むと、劇中のセリフや効果音と同時に中にいれたおつまみが一口分でてくる自動おつまみベンダーだ。
製品バリエーションには「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」の2タイプが用意される。いずれも、高さが約23cmのビッグサイズになっており、各キャラクターがリアルに再現されているのだ。
おつまみの出方にはノーマルモードとパーティモードの2つが用意される。ノーマルモードでは、手を差し込むことで毎回一口分のおつまみが出てくるのだ。
パーティモードでは、ランダムで特別な動作が発生し、「帝国のマーチ」と共に「Luke, it is your destiny.」(ルーク、これがお前の運命だ)」などのセリフが流れ、片手いっぱいのおつまみが出てくるのである。
中に入れるおつまみには、柿の種をはじめ、好きなものを自由に入れることができ、小腹がすいた時やリラックスタイムにも活躍するのだ。
電源には単3形アルカリ乾電池×3本を使用する。なお、メーカー希望価格は各6,980円(税抜)となっている。

Editor's eyes
迫力のあるサイズ感と精巧な作りで、スタチューとしても楽しめるのだ。スター・ウォーズファンには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社タカラトミーアーツ
参考ページ