1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】EXILE AKIRA、小林直己ら 子どもたちにダンスのサプライズレッスン「受け継がれていくことは感慨深い」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】EXILE AKIRA、小林直己ら 子どもたちにダンスのサプライズレッスン「受け継がれていくことは感慨深い」

2017年10月13日 18時14分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】EXILE AKIRA、小林直己ら 子どもたちにダンスのサプライズレッスン「受け継がれていくことは感慨深い」 AKIRAらがダンスレッスンにサプライズ登場したのは、彼らが所属するLDHが展開するダンス&ボーカル、アクトスクール「EXPG STUDIO東京校」。同校からは、EXILE TRIBEで活躍するメンバーが何人も輩出されている。未来のスターやデビューを夢見て通っている子どもも少なくないのではないか。 この日、AKIRAらが実施したレッスンは、RAG POUNDクラスだ。RAG POUNDとは、AKIRAがEXILEに加入前の下積み時代に、現在のEXILE TRIBEメンバーであるTETSUYA小林直己、佐野伶於らと活動していたダンスチームの名称で、LA発祥のカルチャーである「KRUMP(クランプ)」をスタイルとしたチーム。関口メンディーもこのスタイルを得意としているので、KRUMPをスタイルとするEXILE TRIBEメンバーが子どもたちのレッスンを訪れた形となる。自身が所属するチーム名を冠にしたクラスの開講に、AKIRAは「EXILE TRIBEの一員として、個々がそれぞれのグループや分野での活動してきた延長に、こう行った流れで原点であるチーム名がさらにブランド化され、次の世代の子どもたちが夢を追いかける場所が生まれていくんだなと、改めて夢を持つ大切さと、その無限の可能性の広がりに考えさせられた」と思いを口にしていた。 ちなみにKRUMPは、全身を大きく使い、エナジーや感情などをアグレッシブでパワフルな動きで表現するのが特徴のダンスで、この日のメンバーの他には、EXILEと三代目J Soul Brothersで活躍する岩田剛典もKRUMPに魅せられてダンスを始め、ライブやMVなどのソロダンスパートでエネルギッシュなKRUMPダンスを見せている。LDHにとってもKRUMPは重要なストリート・カルチャーのひとつとなっているのだ。 RAG POUNDクラスのレッスンでは、AKIRAらのサプライズ登場に驚きを隠せない子どもたちだったが、憧れのメンバーらを前に、小さな身体を目いっぱい使いクランパーならではのテンションで盛り上げ、豪快な踊りを堂々と披露した。 子どもたちのハイテンションなダンスにAKIRAは、「こうしてEXPG STUDIOでチーム名を冠にしたクラスが開講し、子どもたちに受け継がれていくことは本当に感慨深いです。今後、アーティスト育成に限らず、ダンサー界やストリート・カルチャーの底上げに、このEXPG STUDIOが役立ってくれたら嬉しいです」と期待を寄せた。 (TechinsightJapan編集部 関原りあん)