1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】須田亜香里が“スイカショット”連投 美脚に悩殺されるファン続出
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】須田亜香里が“スイカショット”連投 美脚に悩殺されるファン続出

2017年09月14日 13時58分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】須田亜香里が“スイカショット”連投 美脚に悩殺されるファン続出 はじめは露出が抑えめで「この仕草反則だぞぉ」「やはりリコピンっぽい」といったコメントが多い。「リコピン」とはバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマで彼女が出演した際に演じる“ウザ女”の愛称だ。 ところが“スイカショット”は2枚目、3枚目となるほどショートパンツからのぞく太ももが強調されてくる。それとともに「綺麗なおみあしに目が惹きつけられるのですが」「ちょいエロぃ」「ケシカラン! ケシカラン! 父は許してない!」とファンの反応も力が入ってきた。 須田亜香里は9月13日、谷真理佳と2人で「だーすーオレンジ」「たにパープル」によるユニット・ゼブラエンジェルとしてパチンコ「ワンダーランド鹿児島新栄店」で営業のため鹿児島にいた。パチンコ店なので「18歳未満の方、高校生の方は入店不可」とあり、見られないファンのため前もって“スイカショット”をサービスしたのかもしれない。 画像は『須田亜香里 2017年9月9日付Instagram「今夜は #ぷっすま #バズリズム #美浜海遊祭2017 観てね。」「#ske48 #生写真 #スイカ」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)