1. ホーム
  2. ニュース
  3. 認知症や高齢者の方をやさしく見守るBluetoothデバイスがMAMORIOから
チェッカーズ!ニュース

認知症や高齢者の方をやさしく見守るBluetoothデバイスがMAMORIOから

2017年09月13日 07時45分 チェッカーズ!


エーザイ株式会社とMAMORIO株式会社は、認知症の方や高齢者を対象とした見守り支援Bluetoothデバイス『Me-MAMORIO(ミマモリオ)』を発売した。
月額料金は不要
『Me-MAMORIO』は、Bluetoothを活用した小型タグだ。コンパクトなコイン形状となっており、帽子に縫い付けたり、カバンや財布などに入れたりすることができる。
『Me-MAMORIO』の携帯者が、専用アプリをインストールしたスマートフォンを持つ地域住民、または駅などに設置された固定受信装置に近づくと、『Me-MAMORIO』の位置情報がサーバに送信されるのだ。
この機能により、家族や介護関係者は『Me-MAMORIO』の位置をスマートフォンで確認することができるのである。
また、『Me-MAMORIO』と家族のスマートフォンをペアリングしておけば、通信が途絶えた際に対象者が自宅から外出したことを知ることもできるのだ。
このほか、急なケガや病気などのトラブルに備え、本人や家族が利用できる24時間電話受付の緊急医療相談窓口(無料)も用意される。
本体サイズは、直径37mm×厚さ5.8mmで、重量は約7gだ。カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。
価格は4,500円(税抜)となっており、月額料金は発生しない。

Editor's eyes
対象者には『Me-MAMORIO』を身に付けてもらうだけで良く、難しい知識や操作を要求しないのだ。小型・軽量なので、さまざまなスタイルで携帯できるのもポイントである。

▼外部リンク
エーザイ株式会社
MAMORIO株式会社
詳細ページ