1. ホーム
  2. ニュース
  3. 樹齢1,000年の力強さ「川棚のクスの森 夏のライトアップ」
遊びに行こうぜ!ニュース

樹齢1,000年の力強さ「川棚のクスの森 夏のライトアップ」

2017年07月21日 15時00分 遊びに行こうぜ!

川棚温泉にて土曜の夜に実施
山口県下関市の川棚温泉では、8月26日(土)までの毎週土曜に、「川棚のクスの森」と「川棚の杜コルトーホール」のライトアップが実施される。
日没~21時まで、幻想的な景色を楽しめる。
川棚のクスの森
「川棚のクスの森」は、国の天然記念物に指定された巨木である。高さ27m、幅50mにわたる1本の木だが、その姿が森のように見えることから「川棚のクスの森」と名付けられた。
樹齢1,000年を超えているが、今もなお成長を続けており、自然の力を感じることの出来るパワースポットだ。期間中のみ、ライトアップされた神秘的な姿を楽しめる。
川棚の杜コルトーホール
2020年東京オリンピックスタジアムの設計を手がけた建築家、隈研吾氏によって設計された「川棚の杜コルトーホール」。三角形を組み合わせた多面体という、不思議な形をしたコルトーホールが、夏の夜にライトアップで浮かび上がる。
建物のライトアップとあわせ、川棚温泉を愛した俳人・種田山頭火の俳句がプロジェクションマッピングで映し出される。
雨天時は中止の可能性もあるので、注意してほしい。問い合わせは、川棚の杜コルトーホール(TEL:083-774-3855)まで。
(画像は川棚温泉公式サイトより)

▼外部リンク
川棚温泉
http://www.kawatana.com/index.html