1. ホーム
  2. ニュース
  3. 装着するだけで録画を開始するコンパクトな自転車用カメラが発売に
チェッカーズ!ニュース

装着するだけで録画を開始するコンパクトな自転車用カメラが発売に

2017年07月07日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社ダイトクは、専用マグネットソケットへの接触により録画を開始する自転車用の小型カメラ『Switcha!(スイッチャ) SW-001W』を発売した。
内蔵メモリに約2~3時間の記録が可能
『Switcha!』は、わずらわしい操作を一切必要とせず、専用のマグネットソケットに装着するだけで録画することができるカメラだ。
自転車用のマウント金具が付属するのはもちろん、洋服やバッグなどさまざまな場所に装着することができるクリップ付きの汎用マウントも同梱される。
動画は内蔵メモリ(8GB)に保存され、約2~3時間の記録が可能だ。ファイル形式はMP4(H.264圧縮)で、解像度は1280×720ピクセルとなる。
本製品では常時録画方式が採用されており、メモリがいっぱいになった場合、古いデータから順に上書き消去して録画を続けるのだ。
カラーはホワイト、ブルー、イエロー、ピンク、パープルの5色。本体サイズは、直径38mm×高さ17mmで、重量は約19gとなっている。

Editor's eyes
ドライブレコーダー的に走行動画を撮影するようデザインされたカメラだ。自転車好きには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社ダイトク
詳細ページ