1. ホーム
  2. ニュース
  3. pSLC方式を採用した高耐久microSDカードがケンウッドから
チェッカーズ!ニュース

pSLC方式を採用した高耐久microSDカードがケンウッドから

2017年06月08日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドの新製品として、書き換え回数&長期間データ保持能力に優れたmicroSDカード『KNA-SD』シリーズを発売した。
SDカード寿命告知機能にも対応
『KNA-SD』シリーズは、書き換え回数と長期間のデータ保持能力に優れたpSLC方式のフラッシュメモリを採用したmicroSDカードだ。
pSLC方式を採用した本製品では、TLC方式の約100倍、高耐久と言われるMLC方式と比較しても約10倍の書き換え回数を実現する。フラッシュメモリを酷使するドライブレコーダーに適した製品なのだ。
また、同社のドライブレコーダーにおいては、SDカードの交換時期を画面表示や音声でアナウンスする「SDカード寿命告知機能」を利用することもできる。
製品バリエーションには、容量8GBの『KNA-SD8A』、16GBの『KNA-SD16A』、32GBの『KNA-SD32A』が用意される。いずれもSDスピードクラス10、UHSクラス1に対応しており、高速な読み書きが可能だ。
パッケージにはSDカード用の変換アダプタが同梱される。なお、いずれの製品も価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
フラッシュメモリは、データの書き換えにより消耗する特性がある。このため、書き換えが激しいデバイスにおいては寿命も短くなってしまうのだ。そんな状況でも本製品なら長く使えるのである。

▼外部リンク
株式会社JVCケンウッド
詳細ページ