1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】24歳女のマグショットに震撼 「ただ恐ろしい」(米)<閲覧注意>
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】24歳女のマグショットに震撼 「ただ恐ろしい」(米)<閲覧注意>

2017年05月19日 05時30分 Techinsight

【海外発!Breaking News】24歳女のマグショットに震撼 「ただ恐ろしい」(米)<閲覧注意> ある女の容疑者について寒気がするようなマグショットを撮影し、公開したのはサウスカロライナ州のランカスター郡保安官事務所で、女の名前はモーガン・ジョイス・ヴァーン(24)。先月24日、25歳の男性を巧みにおびき出し、盗んだ拳銃を共犯のジョナサン・ミカエル・ロビンソン(23)が突き付けるなか、男性から現金を奪い取ったうえに携帯電話の画面を破壊した疑いがもたれている。 そして先月28日、モーガンとジョナサンの2人の身柄を拘束したことを保安官事務所がFacebookで明らかにした。だが、ブラウンの虹彩と同じ色のタトゥーを白目の部分に流し込んであるモーガンのマグショットに市民は驚くばかり。額や首もタトゥーだらけで、その乱雑さはいずれ後悔する日が来るであろう。今、多くのメディアが「ただ恐ろしい」といった言葉を添えてそれらを報じている。 なお武装強盗の被害にあった男性は近所の家に助けを求め、そこから警察に通報した。これを受けて保安官代理ほか警察官、調査官、(犯人との)交渉人、SWATも出動するなど物々しい逮捕劇となったが、幸いにも負傷者は出ていないという。 珍マグショットの話題が事欠かないアメリカ。フロリダ州では「町をウロついていたため“連行”したが取調べに何も答えない」との理由から、“身柄を拘束された”犬のマグショットが公開されて話題になったことがある。 出典:https://www.facebook.com/Lancaster-County-Sheriffs-Office-SC-235449113168878 (TechinsightJapan編集部 Joy横手)