1. ホーム
  2. ニュース
  3. デジタルチューナー搭載で簡単選局のラジカセ『RX-M45』がパナソニックから
チェッカーズ!ニュース

デジタルチューナー搭載で簡単選局のラジカセ『RX-M45』がパナソニックから

2017年03月09日 07時45分 チェッカーズ!


パナソニック株式会社は、FM/AMラジオとカセットテープを手軽に楽しめるラジカセ(ラジオカセットレコーダー)『RX-M45』を、2017年4月21日に発売する。
アバウトなチューニングでOK
『RX-M45』は、モノラルスピーカーを内蔵したトラディショナルなスタイルのラジカセだ。移動に便利なハンドルや操作しやすい大型ボタン、乾電池対応など使い勝手にも配慮されている。
ラジオの選曲にはアナログライクなダイヤルを使用するが、本製品にはAFC(自動周波数制御)が搭載されており、自動で最寄りの放送局に合わせてくれるのだ。
また、長さ100mmの大型フェライトアンテナにより弱い電波もしっかりとキャッチする。さらに、トラッキングエラーレス回路により感度のロスを低減し、AMラジオのクリアな出力を実現するのだ。
電源にはACコンセントまたは乾電池(単1×4本)を使用する。本体サイズは、308mm×138mm×122mmで、重量は約1.7kgだ。なお、価格はオープンとなっている。
Editor's eyes
話題のワイドFM(FM補完放送)もサポートされており、多彩な番組を楽しむことができるのだ。ラジオを愛好しているユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
パナソニック株式会社
詳細ページ