1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】5歳児が落ちていた使用済コンドームをガムと勘違いして口に 悪質ないたずらか?(米)
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】5歳児が落ちていた使用済コンドームをガムと勘違いして口に 悪質ないたずらか?(米)

2017年02月18日 00時35分 Techinsight

【海外発!Breaking News】5歳児が落ちていた使用済コンドームをガムと勘違いして口に 悪質ないたずらか?(米) その事件はフロリダ州南東部の沿岸の町、フォートピアースにある「セント・ルーシー・エレメンタリー・スクール」で8日午後3時45分ごろに起きた。園庭で遊んでいた5歳の男児が何かをくちゃくちゃと噛んでいる様子に教員が気づき、口を開けてみせるよう促すと男児は口から使用済みのコンドームを出したという。 何者かが園庭で性行為に及んだ、あるいは悪意によりそのようなものを園庭に投棄した可能性があるとしてスクールは警察に通報。フォートピアース警察とともに敷地内に設置された監視ビデオの映像を確認する作業が行われたが、同署のエド・カニンガム氏は「事態を深刻に受け止め、売春行為の取り締まりも含めたパトロールを一層強化していきたい」とメディアの取材に述べた。 なお連絡を受け男児の元に急いだ母親は、HIVや性感染症などの不安から男児を「Lawnwood Regional Medical Center & Heart Institute」に連れていき、検査を受けたとのこと。幸いなことに不安な点は見つかっていないようだ。気になるのは警備員の発言である。「こちらも清掃に力を入れて行くつもりですが、園庭で使用済のコンドームが発見されたのは今回が初めてではありません」と話している。 コンドームばかりではない。無邪気に遊ぶ幼い子供たちが、日常のなかで薬物や銃器といった危険なものに触れてしまう危険性が高いのはやはりアメリカ。デラウェア州ではデイケアに通う4歳女児のリュックからヘロイン入りの袋が多数発見されて母親が逮捕された。娘はそれを砂糖菓子だと思い友達に配っていたという。 またフィラデルフィアのデイケア施設では、3歳児が外で拾ったという小さな包みを開封して中身を食べてしまった。物質はコカインと判明し、病院ではまる1日の観察が続いたとのことだ。 出典:http://fox6now.com (TechinsightJapan編集部 Joy横手)