1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】川栄李奈が“血まみれ”に 映画『亜人』の役作りで髪をバッサリ「なんだか泣きそう…」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】川栄李奈が“血まみれ”に 映画『亜人』の役作りで髪をバッサリ「なんだか泣きそう…」

2017年02月17日 20時15分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】川栄李奈が“血まみれ”に 映画『亜人』の役作りで髪をバッサリ「なんだか泣きそう…」 桜井画門氏の人気漫画を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督と佐藤健主演により実写化する映画『亜人』のキャストに綾野剛、玉山鉄二、城田優千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波が追加発表された。 本作では主人公となる研修医の永井圭(佐藤健)が交通事故で命を落とす。しかし彼は絶対に死なない新人類“亜人”として復活するのだ。亜人研究施設に監禁された彼にやはり“亜人”の佐藤(綾野剛)という男が手を差し伸べる。佐藤は亜人としてこの国で生きていくため国家転覆を図り、大量虐殺を繰り返すテロリストだった。厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優(玉山鉄二)はそんな亜人組織と対峙する。実は“亜人”だが正体を秘密にする代わりにその戸崎の秘書兼ボディーガードとなる下村泉役を演じるのが川栄李奈だ。 2月17日、『川栄李奈(_kawaei_rina_)ツイッター』にて「アクションシーンは、バッチバチに戦いました」と手の平や服に“血”がついた姿を投稿した川栄。「この写真は深夜の戦い終わりの1枚」「なんだか泣きそうな顔」とつぶやくが、短くなった髪の毛がさらに哀愁を漂わせる。 AKB48時代にはドラマ『セーラーゾンビ』(2014年)で大和田南那、高橋朱里とともに主演を務めた。流血シーンは経験済みだが、今回は「バッチバチ」というだけにさらに過激なシーンが期待できそうだ。 出典:https://twitter.com/_kawaei_rina_ 出典:https://www.instagram.com/rina_kawaei.official (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)