1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】声優・高木渉、『A LIFE』でワケあり患者役 菜々緒や松山ケンイチとの絡みが見どころ
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】声優・高木渉、『A LIFE』でワケあり患者役 菜々緒や松山ケンイチとの絡みが見どころ

2017年02月17日 16時30分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】声優・高木渉、『A LIFE』でワケあり患者役 菜々緒や松山ケンイチとの絡みが見どころ 2月16日、『日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」TBS a_life_tbs Instagram』で19日放送の第6話について「菜々緒さん演じる実梨の父役に『名探偵コナン』の小嶋元太、『ONE PIECE』のベラミーの声優でおなじみの高木渉さんがゲスト出演」という趣旨が告知された。 本作で菜々緒が務める壇上記念病院の顧問弁護士・榊原実梨は、副院長・壇上壮大(浅野忠信)の病院経営に力を貸すパートナー的存在で不倫相手でもある。壇上壮大の妻・壇上深冬(竹内結子)は病院長・壇上虎之助(柄本明)の娘で、主人公の外科医・沖田一光(木村拓哉)の元恋人という関係にある。 第6話ではすぐに手術が必要な救急患者(高木渉)が運び込まれ沖田が執刀し、外科医・井川颯太(松山ケンイチ)が助手を務めることとなった。手術には家族の同意書が必要で、実は患者の娘だと名乗り出た榊原弁護士が「同意できない」と言い出す。説得の末に彼女は「井川が執刀するという条件付で同意する」という。 高木渉演じる父親と菜々緒演じる娘にどのような秘密があるのか。また、病院経営のためには手段を選ばない壇上壮大を助ける弁護士でもある彼女は、なぜ父親の執刀医に信頼のある沖田でなく関東外科医学会会長の父を持つ2世医師・井川を指名するのか…。 これまでストーリーの中心には立たなかった顧問弁護士・榊原実梨。菜々緒もそのクールビューティーなキャラクターを演じてきたが、今回は違った顔を見せてくれそうだ。さらに好感度を上げてきた井川颯太(松山ケンイチ)が、彼女やその父親(高木渉)とどう絡むか気になる。 出典:https://www.instagram.com/a_life_tbs (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)