1. ホーム
  2. ニュース
  3. FMラジオの聴取・録音に対応したボイスレコーダーがロジテックから
チェッカーズ!ニュース

FMラジオの聴取・録音に対応したボイスレコーダーがロジテックから

2017年01月27日 07時30分 チェッカーズ!


ロジテックINAソリューションズ株式会社は、ワイドFMに対応したチューナーを内蔵したボイスレコーダー『LRT-FMVR01BK』を発売した。
高音質を実現する非圧縮PCM録音
『LRT-FMVR01BK』は、FMラジオと音声の録音に対応したハイブリッドデバイスだ。FMチューナーではワイドFM(FM補完放送)もサポートされており、AMラジオ番組を聴くこともできる。
また、タイマー録音機能も用意されており、設定した時間で自動的に録音することができるのだ。録音データは、8GBの内蔵メモリまたはmicroSDカード(別売)に記録される。
録音フォーマットは非圧縮のリニアPCM(48kHz)となっており、8GBの内蔵メモリで約12時間、32GBのmicroSDカードを使用した場合で約48時間の記録が可能だ。
電源には単4形アルカリ乾電池×2本を使用し、FMラジオ聴取(イヤホン使用時)で約28時間、音声録音で約11時間動作する。
また、さまざまな情報を見やすく表示するドットマトリクス方式の液晶ディスプレイや、シンプルな操作ボタンにより、迷うことなく使えるのだ。
このほか、再生速度の調整やリピート、PCとのUSB接続によるデータ転送、スピーカーとイヤホンの出力切り替え機能も用意される。
本体サイズは、W33mm×D177mm×H15mmで、重量は約62gだ。なお、直販価格は7,980円(税込)となっている。

Editor's eyes
コンパクトサイズで気軽に携帯でき、どこでもラジオが楽しめるのだ。ボイスレコーダーとして音声を記録することもできるため、さまざまなシーンで役立ってくれるだろう。

▼外部リンク
ロジテックINAソリューションズ株式会社
詳細ページ