1. ホーム
  2. ニュース
  3. 透明ディスクで使いやすいタッチペン『PSA-TP6E』がプリンストンから
チェッカーズ!ニュース

透明ディスクで使いやすいタッチペン『PSA-TP6E』がプリンストンから

2017年01月23日 07時15分 チェッカーズ!


株式会社プリンストンは、ペン先に透明ディスクを採用したユニークなタッチペン『PSA-TP6E』シリーズを、2017年1月27日に発売する。
滑らかな書き味を実現
『PSA-TP6E』シリーズは、多くのスマートフォンやタブレットに搭載される静電容量方式のタッチパネルに対応したタッチペンだ。
ペン先には導電性の透明ディスクが採用されており、ポインタした部分が確認しやすい。さらに、ペン先が劣化しにくく、軽快で滑らかな書き味が持続するのだ。
また、ディスクと本体の接合部にはシリコン素材が使用されており、±40度の範囲で可動する。このため、通常のペンのように自然なポジションで使用することができるのだ。
このほか、ペン先がタッチパネルに接触する際のカチカチ音を軽減するダンパー機能や、携帯に便利なクリップなどが装備されている。
本体サイズは、直径10mm×長さ132mmで、重量は約14gだ。カラーバリエーションには、ブラック、ブルー、シルバーの3色が用意される。なお、価格はオープンだが市場想定価格は1,480円前後となっている。

Editor's eyes
指で直接触れる必要がなく、タッチパネルが皮脂で汚れる心配もない。タッチペンに興味のあるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社プリンストン
詳細ページ