1. ホーム
  2. ニュース
  3. 牛乳パックをそのまま使えるヨーグルトメーカーがアイリスオーヤマから
チェッカーズ!ニュース

牛乳パックをそのまま使えるヨーグルトメーカーがアイリスオーヤマから

2016年10月19日 07時30分 チェッカーズ!


アイリスオーヤマ株式会社は、牛乳パックをそのまま使って自家製ヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカー2モデルを、2016年10月31日に発売する。
手軽かつ衛生的なヨーグルト作りを
今回発売となるのは、あらかじめ設定済みで手軽に使える『ヨーグルトメーカー IYM-011』、および、細かな設定が可能な『ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012』の2モデルだ。
いずれも、市販の牛乳パック(500mlまたは1000ml)をそのまま容器として使用することができる。別容器に移し替える必要がなく、衛生的にヨーグルト作りが楽しめるのだ。
『ヨーグルトメーカー IYM-011』は、プレーンヨーグルトとカスピ海ヨーグルトに特化した手軽なモデルだ。各ヨーグルト用の温度はあらかじめ設定済みで、タイマーも12時間固定となっている。
『ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012』は、1℃刻みの温度設定、1時間刻みのタイマー設定が可能な高機能モデルだ。ヨーグルト以外にも、塩麹や甘酒、納豆などを作ることができる。
サイズは両モデルで共通となっており、W147mm×D147mm×H280mmで、重量は約570gだ。
なお、価格はいずれもオープンだが、市場想定価格は『ヨーグルトメーカー IYM-011』が4,980円前後、『ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012』が6,980円前後となっている。

Editor's eyes
牛乳パックを開けて元となるヨーグルトを混ぜ、本製品にセットしたらあとは待つだけで良いのだ。自家製ヨーグルトに興味のあるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
アイリスオーヤマ株式会社
リリース