1. ホーム
  2. ニュース
  3. 光学機器にスマートフォンを装着できるアタッチメントがビクセンから
チェッカーズ!ニュース

光学機器にスマートフォンを装着できるアタッチメントがビクセンから

2016年09月27日 07時45分 チェッカーズ!


株式会社ビクセンは、天体望遠鏡や顕微鏡などにスマートフォンを装着して写真を撮影できる『スマートフォン用カメラアダプター』を、2016年10月6日に発売する。
さまざまな光学機器に対応
『スマートフォン用カメラアダプター』は、天体望遠鏡や顕微鏡、フィールドスコープなどの光学機器にスマートフォンを装着するためのアタッチメントだ。
スマートフォンのカメラ機能を活用し、天体望遠鏡なら月や惑星、顕微鏡ならプランクトンや微生物のミクロ撮影、フィールドスコープなら本格的な野鳥撮影を、手軽に楽しむことができる。
アダプタは直径19~53mm、高さ20mm以上ある円筒形の接眼レンズに対応し、さまざまな光学機器への装着が可能なのだ。
また、ホルダーには可動式のアームが採用されており、スマートフォンはもちろん、条件が合えばフィーチャーフォンでも使用することができる。
本体サイズは、149mm×90mm×56mmで、重量は約178gだ。なお、メーカー希望価格は10,000円(税抜)となっている。

Editor's eyes
光学機器の接眼レンズにスマートフォンのカメラレンズを押し付けるだけでも撮影は可能だが、光軸をピタリと合わせて維持するのは大変なのだ。本製品なら、それが簡単に行えるのである。

▼外部リンク
株式会社ビクセン
詳細ページ