1. ホーム
  2. ニュース
  3. コンセントに挿してWi-Fiエリアを拡大する中継器がI-O DATAから
チェッカーズ!ニュース

コンセントに挿してWi-Fiエリアを拡大する中継器がI-O DATAから

2016年09月22日 07時45分 チェッカーズ!


株式会社アイ・オー・データ機器は、コンセント直挿しタイプの無線LAN中継機『WN-AC1167EXP』を、2016年10月下旬に発売する。
11acによる高速通信をサポート
『WN-AC1167EXP』は、Wi-Fiの電波を中継することでエリアの拡大を実現する中継機だ。本製品では手軽に設置できるコンセント直挿し方式が採用されている。
Wi-Fiは2.4GHzと5GHzの両方に対応し、IEEE802.11ac/n/a/g/bでの接続が可能だ。11acの接続においては、論理値で最大867Mbpsという高速通信を実現する。
本製品ではWPSが採用されており、親機と本製品のWPSボタンを押すだけで接続設定が完了するのだ。SSIDや暗号キーは親機の設定がそのまま利用でき、クライアント機の設定を変更する必要はない。
2本のアンテナを内蔵したボディはコンパクトに仕上げられており、コンセントに接続した際に隣の差込口をふさぐことがないのだ。
このほか、設置場所の確認に便利な電波強度インジケータや子機の帯域を選ばないデュアルモード、中継器専用のSSID設定など、便利な機能が用意される。
本体サイズは、W71mm×D103mm×H33mmで、重量は約130gだ。なお、メーカー希望価格は6,600円(税抜)となっている。

Editor's eyes
コンセントに挿すだけで良く、面倒なケーブル配線は不要なのだ。しかも、WPSによりセットアップも簡単に行える。宅内の電波状況を改善したいと考えるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社アイ・オー・データ機器
詳細ページ