1. ホーム
  2. ニュース
  3. パンダ絵師「あごぱん」が描く「あごぱんCafe」が六本木アマンドに出現!
Snacks!ニュース

パンダ絵師「あごぱん」が描く「あごぱんCafe」が六本木アマンドに出現!

2016年09月06日 21時00分 Snacks!

キーコーヒー株式会社のグループ会社で今年創業70周年を迎えた株式会社アマンドが、創業70周年企画の一環として、アマンド六本木店を、アーティスト、パンダ絵師「あごぱん」が描く「あごぱんCafe」として9月27日~10月23日までオープンする。
(画像はプレスリリースより)
「あごぱんCafe」
「あごぱんCafe」のアートディレクターを務めるアーティスト、「あごぱん」氏は、素材・画材を問わず、描けるものにはパンダを描くパンダ絵師。
今回は「六本木の街」と「アマンド」をテーマにし、「ここはおかし(お菓子)な交差点」という作品を制作。六本木の街をお菓子で表現し、老若男女さまざまなパンダがアマンドに集う様子を描いたアート作品として店舗をラッピングする。
店内ではオリジナルのランチョンマットやコースターを使用し、限定スイーツの販売も予定されている。
かつて、大人たちは、六本木といえば「アマンド」で待ち合わせていたものだ。そんな「アマンド」が可愛らしいパンダカフェに変身するとは極めて異例。ぜひこの機会に訪れて昔を懐かしみつつ癒しの時間を過ごしてほしいものだ。

▼外部リンク
キーコーヒー株式会社