1. ホーム
  2. ニュース
  3. 手で直接触れずにつり革を握れるアクセサリ『GripPon』が発売に
チェッカーズ!ニュース

手で直接触れずにつり革を握れるアクセサリ『GripPon』が発売に

2016年08月17日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社創考テクノは、電車やバスなどつり革に装着することで、直接手を触れずに握れる『GripPon(グリッポン)』を発売した。
さまざまな形状のつり革に対応
『GripPon』は、素手でつり革をつかむことに抵抗のあるユーザのために開発されたグリップだ。本製品を使用することで、直接手を触れずにつり革が握れるのである。
本体には抗菌樹脂が採用されており、清潔に使用することができるのだ。抗菌剤(Agイオン)は素材として練り込まれており、水洗いで効果が落ちることはない。
使い方は簡単で、つり革に被せるように装着するだけで良いのだ。素材自体が滑りにくくホールド感の向上にも効果を発揮する。
また、汎用性の高いデザインにより、丸型・三角型・二等辺三角形のつり革で使用可能だ。カラーバリエーションには、ピンク、ライトグリーン、ホワイトの3色が用意される。
サイズは、W70mm×D23mm×H68mmで、重量は約20gだ。なお、価格は700円(税抜)となっている。

Editor's eyes
衛生的な理由からつり革の利用をためらうユーザにお勧めのアイテムだ。コンパクトかつ軽量なため荷物にならず、常に携帯することができるのである。

▼外部リンク
株式会社創考テクノ
詳細ページ