1. ホーム
  2. ニュース
  3. 小型ボディに大口径ドライバを搭載したPC用スピーカーがバッファローから
チェッカーズ!ニュース

小型ボディに大口径ドライバを搭載したPC用スピーカーがバッファローから

2016年08月04日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社バッファローは、コンパクトサイズながら豊かなサウンドを楽しめるPC用マルチメディアスピーカー『BSSP29U』シリーズを発売する。
電源にはUSBのバスパワーを使用
『BSSP29U』シリーズは、出力3Wの50mmフルレンジドライバを備えたPC用スピーカーだ。電源にはUSBのバスパワーを使用するため、コンセント不要でスッキリと設置することができる。
入力端子には3.5mmステレオミニプラグが装備されており、PCのヘッドホンジャックおよびUSBポートに各ケーブルを接続するだけでセットアップが完了するのだ。
また、ケーブルにはボリュームコントローラが搭載されており、手元で簡単に音量を調整することができる。もちろん、PC内蔵の音量調整機能も利用可能だ。
カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。本体サイズは、90mm×110mm×55mmで、重量は約285gだ。なお、メーカー希望価格は2,280円(税抜)となっている。

Editor's eyes
ケーブルを2本接続するだけですぐに使用でき、特別なソフトウェアをインストールする必要もない。ノートPCでも豊かなサウンドを楽しみたいユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社バッファロー
詳細ページ