1. ホーム
  2. ニュース
  3. 暗くてもカラーでキレイに撮れる『スマカメ アウトドア』がプラネックスから
チェッカーズ!ニュース

暗くてもカラーでキレイに撮れる『スマカメ アウトドア』がプラネックスから

2016年07月01日 08時00分 チェッカーズ!


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、夜間でも鮮明なカラー撮影が可能な防雨型の『スマカメ アウトドア CS-QR300』を、2016年7月7日に発売する。
高感度CMOSセンサーを搭載
『CS-QR300』は、スマートフォンで簡単に使える、有線・無線対応ネットワークカメラ「スマカメ」シリーズのニューモデルだ。本製品には、微弱な光でも検出できる高感度CMOSセンサーが搭載される。
最低被写体照度は0.1ルクスとなっており、月明かり程度の明るさで撮影が可能なのだ。街灯のある住宅街であれば1ルクス程度の明るさがあるため、軒先からの監視にも適している。
室内でもナツメ球程度の明るさがあれば、寝ている赤ちゃんの様子や表情もカラー撮影が可能だ。また、補助光を使用しないため、ガラス越しで撮影する場合でも反射によって映像が見づらくなることもない。
さらに、本体はIPX3相当の防水仕様となっており、雨に濡れる可能性のある場所でも設置することができるのだ。
このほか、双方向通話を実現する内蔵マイクおよび外部スピーカー端子、映像の変化を検知してスマホに通知したりメモリカードに記録したりできる動体検知機能など便利な機能が用意される。
スタンドを含めた本体サイズは、W81mm×H175mm×D50mmで、重量は約260gだ。なお、価格はオープンだが、直販価格は29,800円(税込)となっている。

Editor's eyes
無線LAN接続であれば電源だけを配線すれば良く、有線接続する場合でも付属のスプリットケーブルによってLANケーブル1本で室内まで引きこむことができる。使い方はもちろん、設置も簡単なのだ。

▼外部リンク
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
詳細ページ