1. ホーム
  2. ニュース
  3. OPT SETとJ.E.Tが業務提携 タイでの実績により日本への観光客増加をはかる
カデンイノチニュース

OPT SETとJ.E.Tが業務提携 タイでの実績により日本への観光客増加をはかる

2016年06月14日 21時00分 カデンイノチ

映像作品の日本への誘致で日本への観光客の増加をはかる
アジア10エリアにおけるオンラインサービス・マーケティング事業を行っているオプトグループのOPT SEA Pte. Ltd(OPT SET)と、アジア地域での映像制作プロデュース・マーケティング事業を行う株式会社Journal Entertainment Tribute(J.E.T)は、中国・韓国・台湾・香港およびASEANからの訪日外国人向けマーケティングプロモーション事業において、業務提携の契約を結んだ。
これは、日本で撮影した映像番組(映画やTVドラマ、旅行番組等)をアジア各国を流すことが、訪日外国人向けのプロモーション事業で高い効果を生み出しているためだ。
より現地プロモーションを強化
OPT SETはJ.E.Tと協力することにより、対象国の映画・テレビドラマを地方自治体に誘致支援を行い、さらに対象国での放映・放送にあわせて地方自治体や日本企業の現地プロモーションをオンライン・オフラインの両方でサポートをする。
さらに番組中の商品紹介や施設紹介によってそのスポットおよび商品の訪問者・利用者増加となるように働きかける。この新サービスは2016年の6月10日から行われている。
J.E.Tのタイにおける実績
なおJ.E.Tの実績だが、タイで国民的人気番組となったドラマ『きもの秘伝』、『Devil Lover』、『Angel Destiny』、バラエティ番組では『LEMONADE』を日本にて制作プロデュースを行っている。
『きもの秘伝』は2015年度Japan Tourism Award in Thailandを受賞しただけでなく、撮影地である佐賀県へタイ観光客が前年比450%となるなど、かなりの増加をみせた。
さらに『Devil Lover』は北九州市から撮影・放送による観光貢献度を評価され、主演俳優が北九州市の観光大使に抜擢されるなどの評価を得ている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
オプトグループリリース
http://www.opt.ne.jp/holding/news/gourp/detail/id=3555