1. ホーム
  2. ニュース
  3. スリムな縦型のステレオラジオ『SRF-V1BT』がSONYから
チェッカーズ!ニュース

スリムな縦型のステレオラジオ『SRF-V1BT』がSONYから

2016年05月23日 08時00分 チェッカーズ!


ソニー株式会社は、ウッド素材を採用したスリムな縦型ボディにステレオスピーカーを搭載したFMワイド対応ホームラジオ『SRF-V1BT』を、2016年6月11日に発売する。
Bluetoothスピーカーとしても利用可能
『SRF-V1BT』は、AM/FM(ワイドFM)に対応したラジオだ。スリムな縦型デザインながらステレオスピーカーが搭載されており、広がりのあるサウンドが楽しめるのである。
本体内には、コンパクトな据置ラジオとしては高出力な2.5W+2.5Wのデジタルアンプに加え、バスレフ構造のスピーカーを備えており、しっかりとした音量・音質を実現するのだ。
また、NFC対応のBluetoothレシーバ機能が搭載されており、スマートフォンやタブレットのサウンドをワイヤレスで再生することができる。
このほか、日本語表示に対応した大型液晶ディスプレイや、天板に集約された操作パネルなど、使いやすさにも配慮されているのだ。
電源にはACアダプタに加え、内蔵したリチウムイオン充電池での動作にも対応する。約6時間で満充電となり、最大約21.5時間の連続動作が可能だ。
カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。本体サイズは、W106mm×H172mm×D117mmで、重量は約880gだ。なお、直販価格は19,880円(税抜)となっている。

Editor's eyes
本製品は内蔵バッテリでも動作するため、近くに電源がない場合でも使用することができるのだ。コンパクトで設置しやすく、それでいてステレオサウンドが楽しめるのもポイントだろう。

▼外部リンク
ソニー株式会社
詳細ページ