1. ホーム
  2. ニュース
  3. カセットテープをMP3化できる小型ラジカセがWINTECHから
チェッカーズ!ニュース

カセットテープをMP3化できる小型ラジカセがWINTECHから

2016年05月20日 08時00分 チェッカーズ!


廣華物産株式会社は、WINTECHブランドの新製品として、カセットテープの音源をMP3で保存できる小型のラジカセ『SCT-R225』シリーズを発売した。
ラジオはFMワイドにも対応
『SCT-R225』はカセットテープの録音・再生が可能なラジカセだ。本製品にはA/D変換機能が搭載されており、カセットテープを音源としてmicroSDカードやUSBメモリにMP3で保存することができる。
また、無音部分を検出してファイルを分割する機能や、内蔵マイクを使用したカセットテープへの録音機能も用意されているのだ。もちろん、カセットテープに録音した音声をMP3化することもできる。
ラジオはAM/FMの2波に対応する。さらに、難聴対策や災害対策のために従来のFM放送用の周波数帯でAM番組を放送するワイドFMにも対応しているのだ。
電源には専用ACアダプタまたは単3形乾電池×4本を使用する。本体サイズは、W188mm×D98mm×H36mmで、重量は約406gだ。カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。
なお、価格はオープンだが市場想定価格は7,000円前後となっている。

Editor's eyes
録り貯めたカセットテープの再生はもちろん、本体のみでMP3化することもできるのだ。microSDカード/USBメモリに保存されたMP3ファイルの再生が行えるのもポイントである。

▼外部リンク
廣華物産株式会社
詳細ページ