1. ホーム
  2. ニュース
  3. Lightningケーブルを備えたiPad専用キーボードがアーキサイトから
チェッカーズ!ニュース

Lightningケーブルを備えたiPad専用キーボードがアーキサイトから

2016年04月14日 08時00分 チェッカーズ!


株式会社アーキサイトは、iPadを始めとしたiOSデバイスで使用可能な有線キーボード『i-ProgresTouch(アイ-プログレタッチ)』を、2016年4月下旬に発売する。
安心のMFi認証製品
『i-ProgresTouch』は、LightningケーブルによりiOSデバイスに直結できるキーボードだ。本製品はAppleのMFi認証を取得しており、将来的にも安心して使用することができる。
セットアップはLightningケーブルを接続するだけで良く、専用アプリのインストールや面倒な設定は不要だ。また、Lightningからの給電で動作するため、充電や電池交換も必要ない。
iOS用の特殊キーとしては、ホームボタン、音量調整、メディアコントロールキーなどが装備される。さらに、SiriやSpotlightなどiOS固有の機能も、ショートカットキーひとつで呼び出すことができるのだ。
キースイッチには打鍵感に優れたパンタグラフ方式が採用されており、19mmと余裕のあるキーピッチと合わせて快適なタイピングが行える。
本体サイズ/重量は、W293mm×D115mm×H20mm/約310g。ケーブル長は約450mmだ。カラーバリエーションにはシルバーとホワイトの2色が用意される。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
Lightningで直結できるユニークなキーボードだ。iOS特化型で使い勝手も良く、特にiPadで長文入力をする機会の多いユーザにお勧めのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社アーキサイト
詳細ページ