1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「ロボット技術とヘルスケア」の公開討論会開催--モノづくり推進会議
スポットライトニュース

「ロボット技術とヘルスケア」の公開討論会開催--モノづくり推進会議

2010年09月08日 14時00分 スポットライト

RT駆使住宅と遠隔医療、センサー活用のヘルスケア等
日刊工業新聞社「モノづくり推進会議」が、「ロボット技術とヘルスケア」をテーマとし、ロボット研究会の第7回公開討論会を9月22日に開催する。
今回は積水ハウスとオムロンヘルスケアから講師を招き、ロボットテクノロジーを駆使した最先端の住宅、それらの住宅で提供される遠隔医療サービス、健康情報のセンシング、センサー技術を活用したヘルスケアビジネスなど、最新の事例を交えて講演・討論するとのこと。
なお、定員は先着順の70名で、参加費は無料となっている。
<開催概要>
日  時 9月22日(水)14:00~16:30
会  場 日刊工業新聞社本社ビル 地下1階セミナールーム
申込み 下記リンクにて
参加費 無料
定  員 70名(定員に達し次第締め切り)

▼外部リンク
開催案内・申込み
http://www.cho-monodzukuri.jp/information/2010/08/922.html
▼地図